専門職のパートタイマーの募集

パートタイマーとして得られるもの

PAGETITLE
パートタイマーの待遇改善が叫ばれる昨今、徐々にその賃金は上がる傾向にあると言えますが、まだまだパートタイムだけでは生活は苦しいものがあります。そもそも、パートタイムは時間のある主婦が生活費の足しに行うには丁度いいのですが、それを生業として将来を設計するには無理があります。パートタイマーから正社員への採用を積極的に取り入れている企業で、正規雇用を前提に契約するのであればそれも一つの方法ですが、パートだけで働き続けるというキャリアプランはあまり展望が開けないでしょう。

では、将来に可能性のある若い年代で、パートで働く事は無駄になるのでしょうか。学生の時には学費などで出費もかかると思います。それを補うだけでなく、社会に出て働く事の辛さや人間関係の難しさ、仕事に対する考え方を習う経験の場としての役割は十分にあると言えます。特にお金で繋がっている人間関係を経験していないと、社会に出ても立場をわきまえた言動が身に付きませんし、仕事に対する意識の高さも、職場の先輩達を見て学ぶ事が多いでしょう。単に労働単価が安いから無駄な過ごし方だという批判は断片的です。

企業側としても人件費の都合上、安く雇えるパートタイマーは必要であり、比較的に採用されやすいと言う面から労働者側にも必要です。決して高待遇ではありませんが重要ですし、貴重な経験を積む事もできるでしょう。

Copyright (C)2018専門職のパートタイマーの募集.All rights reserved.